2021年3月10日発売金型新聞、特集「金型の底力」にとりあげていただきました。

2021年3月10日発売金型新聞の特集「金型の底力」

当社は、2021年3月10日発売金型新聞の特集「金型の底力」にとりあげていただきました。

昨年、次世代自動車の本命と言えるFCVの燃料電池セパレータを量産するための金型を超硬合金で実現することに取り組みました。

当社は、2011年に超硬合金金型を直彫りで量産する技術を開発し、以来一月に500~600個製造してきました。ベアリング部品や電気接点などを中心に高精度の小径サイズ金型を量産してきましたが、新分野への進出を図り、直彫り加工では事実上不可能な大径サイズの高精度部品用金型の直彫り化を目指しています。まだ、道半ばですが、その成果とそこからでてきた課題を中心に、当社の取り組みを記事にしていただきました。

Check Also

金属産業新聞「現場一直線」に当社社員が登場

金属産業新聞に連載されている「 …

QLOOKアクセス解析