ベアリング鋼球用金型

ベアリング鋼球用金型

ベアリング鋼球用金型

ベアリング鋼球用金型

1.冷間圧造時の製造環境

  ・高速ボールヘッダーで製造される場合、1分間に500個以上圧造
   されるため金型に重い負荷がかかる。
  ・ステンレスのような硬い材料を成形する場合、さらに重い負荷がかかる。

2.求められる金型特性

  ・耐衝撃性
  ・耐摩耗性
  ・耐熱性

3.Tokyo-ACEの特徴

  ・従来製法に比べ、硬く、かつ表面性状がよい。
  ・品質は汎用品から高精度品までお客様のお求めに応じて対応可。
  ・直径0.5㎜の極小サイズから50㎜以上の大径サイズまで製造可能。
  ・1度に数十個単位のご注文でも短納期対応可。

QLOOKアクセス解析