硬い工具を「工具」で削る 難削材加工に総力結集

日経のWEBサイトに当社の加工技術が紹介されています。
この記事は難加工材への加工技術は日本の製造業が進むべき道の一つと紹介され、そこに当社の独自金型「Tokyo-ACE」を例にあげていただいています。難加工材には様々なものがあり、超硬合金はその代表と言えると思います。

ですが、それはあくまで一つの道にすぎず、日本の製造業は各社各様に他社との差別化を目指されています。

当社は慢心することなくこれからも前進します。当社の活動がご参考になれば幸いです。

Tokyo-ACEとは