独自の超硬金型「Tokyo-ACE」

超硬合金、チタン合金等への超精密加工,超硬合金、ハイス製金型等すべてのヘッダー加工用工具,超硬合金、チタン合金、イリジウム製の精密部品,精密プレス金型部品、伸線(線引き)ダイス

独自の超硬合金金型-Tokyo-ACE長寿命、短納期、低価格、高精度の超硬金型

ご挨拶

全社員撮影 当社の創業は1961年に遡ります。冷間圧造(ヘッダー)金型製造販売、機械販売を主たる事業として開始しました。当時ヘッダー金型材はSKD11が多かったようです。それが1980年代になって、超硬合金が次第にヘッダー金型材として使われるようになりました。

当社は早くから超硬合金の秘めた可能性に目をつけ、超硬金型の製造を始めました。1990年以降は積極的に最新鋭の放電加工機を導入し、超硬合金への微細穴加工、深穴加工、異形加工、微細精密加工が可能となりました。

世界最小ネジなどマイクロ部品用ヘッダー金型、タップタイトねじ用ヘッダー金型、超硬ピン・パンチ、超硬製プレス金型部品、複雑形状の超硬製部品、チタン合金・イリジウム製の精密部品などの製品群ができました。それは、『できないと言わない』をモットーに、お客様の厳しいご注文に応えてきたことによるものといえます。

そして、今では他社製金型とは一味違う冷間鍛造金型もご提供できるようになりました。それが、昨今、様々なメディアで取りあげていただいている独自製法の超硬金型「Tokyo-ACE」です。長年の研究開発を経て、2011年、「世界初!?直彫りによる超硬金型の量産」を実現しました。

「Tokyo-ACE」はマシーニングセンターによる形状加工工程でラップ加工も同時に行います。結果、従来の放電加工+ラップ加工の工程を大幅に時間短縮することができ、コストダウンを実現しました。また、金型品質面では寿命の大幅向上を実現し、お客様から高い評価をいただいています。

当社はその時その時に要求される良い製品を提供し世の中の発展に役立つことが企業に与えられた使命と考えております。今や金型は中国等新興国で安価な低品質品が出回っています。製品価格を下げるためにそれらの金型を使用することはいたしかたないことなのかもしれません。ですが金型の良し悪しはお客様の品質の良し悪しを決定づけます。当社は、「メード イン ジャパン」の品質を、世界中のお客様に、低価格でご提供し、本物の金型とはどういうものなのか知っていただくことを企業方針としています。

当社の高精度の超硬金型は冷間鍛造加工全般でもっとお役に立てると考えます。『より小さく、より軽く』が求められる次世代自動車、航空宇宙、半導体、医療などの部品の微細化、軽量化に向けた新たな金型技術、新材料への精密加工技術の開発を行っていきます。

これからも 『ものづくり』の底辺として常に足場を固め、『ものづくり』の開拓者として挑み続けてまいる所存です。

2013年9月吉日
東京鋲螺工機株式会社 代表取締役社長 高味寿光

お知らせ

パソナキャリア「社長人」に当社社長高味寿光のインタビュー記事が掲載されました。

パソナキャリアが運営されているWEBサイト「社長人」に当社社長高味寿光のインタビュー動画が掲載されました。 当社WEBサイト内、「採用情報」にも掲載しています。 関連記事 『彩の国ビジネスアリーナ2013』にて当社の研究 …

日本生命保険の読み物「元気das biz」に当社記事を掲載いただきました。

タイトルは「超硬金型を武器にタイで展開」。東京経済大学経営学部 山本准教授が記事を書いてくださいました。 関連記事 【ご案内】機械要素技術展2013(東京)に出展します 6月17日月曜日発売、日経産業新聞1面トップに当社 …

日本生命保険の読み物「元気das biz」に当社記事を掲載いただきました。

Tokyo Byora (Thailand) Co,.LTD.タイ工場開設の記事を金属産業新聞に取り上げていただきました

Tokyo byora (Thailand)タイ工場開設の記事が金属産業新聞に掲載されました。 関連記事 精密工学会春季大会で研究成果を発表します。 『彩の国ビジネスアリーナ2013』にて当社の研究成果を掲示いただきます …

Tokyo Byora (Thailand) Co,.LTD.タイ工場開設の記事を金属産業新聞に取り上げていただきました

Tokyo byora (Thailand)タイ工場開設を日経産業新聞に取り上げていただきました

Tokyo byora (Thailand)タイ工場開設の記事が9月8日発売日経産業新聞にでました。タイ工場は『超硬金型工場』と『超精密金型工場』となることを目指しています。まだ開設して間もないですが、超精密金型のご注文 …

Tokyo byora (Thailand)タイ工場開設を日経産業新聞に取り上げていただきました

タイ工場完成のご挨拶

1.ご挨拶 拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、この度、弊社タイ工場がランシットの地に完成いたしました。 これで、お客様の近くでないとできないきめ細 …

タイ工場完成のご案内

金型新聞2015年7月2日発売の「【特集】進化する超硬加工」に当社記事が掲載されました。

日本産機新聞/金型新聞  進化する超硬加工-特集-超硬の加工現場を訪ねて② 東京鋲螺工機 超硬合金製金型の利用は昔は冷間圧造・冷間鍛造加工に限定されていたそうですが、近年、苛酷な環境下プレス加工で製品を成型されることが増 …

金型新聞2015年7月2日発売の「【特集】進化する超硬加工」に当社記事が掲載されました。

精密工学会2015年度春季大会の発表が新聞記事になりました。

 精密工学会2015年度春季大会にて日本工業大学二ノ宮研究室との共同研究成果を発表しました。発表テーマは、「ダイヤモンド工具による冷間鍛造金型の直彫り加工」でした。その発表を2015年4月10日発行日本物流新聞の特集にお …

精密工学会2015年度春季大会の発表が新聞記事になりました。

日本物流新聞に取り上げていただきました。

2015年1月1日発売日本物流新聞に当社をとりあげていただきました。  その主な内容はリーマンショック後の当社の取り組みです。ですが紙面が限られた中で盛りだくさんに当社の紹介記事を書いていただきましたので少々誤解が生じか …

2015年1月1日発売日本物流新聞に当社をとりあげていただきました。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

LANGUAGE SELECT:

  • 日本語
  • English
  • 中文
お問い合わせ

Tokyo Byora Thailandのご案内

超硬金型とは
超硬合金への放電加工
金型の再生
水没した超硬金型は使用できるか
冷間圧造加工(ヘッダー加工)とは
【加工事例】超硬合金でできた歯型
採用情報

マイナビ2017

当社登場TV・記事

当展示会・イベント情報
新入社員奮戦記ブログ
QLOOKアクセス解析
PAGETOP
Copyright © TOKYO BYORA KOKI Co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.