独自の超硬金型「Tokyo-ACE」

超硬への切削・研削加工技術

  • HOME »
  • 超硬への切削・研削加工技術

1.はじめに

当社は、今年(2011年)、世界初!? 超硬合金への直彫り(切削加工)による金型の量産化に成功しました。
何が世界初なの?、とたいていの方は思われると思います。

超硬合金は通常の金属を加工するための工具や金型に使われていることからわかりますように、非常に硬い金属です。「超硬への放電加工」に記載していますが、超硬合金を切削するには、従来、「非常に高価な特殊マシニングセンタで特別な刃物を使って何とか加工できるのが現状で形状・精度は限定されているようです」とされていました。
結果、超硬合金の加工は放電加工で行うというのが一般常識でした。

当社は、超硬金型を低コストで量産することを目標に長年研究を重ねてきました。そして、この度、工作機械の進歩、工具の改良により、その目標を実現するに至りました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

LANGUAGE SELECT:

  • 日本語
  • English
  • 中文
お問い合わせ

Tokyo Byora Thailandのご案内

超硬金型とは
超硬合金への放電加工
金型の再生
水没した超硬金型は使用できるか
冷間圧造加工(ヘッダー加工)とは
【加工事例】超硬合金でできた歯型
採用情報

マイナビ2017

当社登場TV・記事

当展示会・イベント情報
新入社員奮戦記ブログ
PAGETOP
Copyright © TOKYO BYORA KOKI Co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.